このサイトは貸し別荘に関する情報サイトです。セカンドハウスをお考えの方、または貸し別荘をお考えの方に、貸し別荘のあれこれをご紹介しています。お役に立てれば幸いです。

2ndハウスは貸し別荘

>>貸し別荘探す時

貸し別荘を探す前に知っておきたいこと

貸し別荘など宿泊施設を探すときには大抵の場合、雑誌やインターネットなどで調べますよね。そして、いざその調べた情報で決めた貸し別荘の前に立つと、ホームページや雑誌で見た写真とは、少し違っているということがほとんどです。これは貸し別荘業者側からしてみれば当然のことで、少しでも自分の貸し別荘を良く見せるために、一番よい角度から、なるべくいらない情報を排除した写真を載せているためです。貸し別荘業者は写真をよく見せるために色々な方法を使っています。このように、不利な情報を載せていない貸し別荘業者もありますから、失敗しないよう見極めることが大切です。 ここでは、貸し別荘を探すときに役立つホームページの見方をご紹介します。

ホームページ作成はプロ頼み

ホームページのボタンをクリックすると、いきなりプログラムが起動してかっこいい動きをしたり、表紙のページが出てきたりするホームページは、貸し別荘業者がデザイン業者に委託して作成した可能性が高いと思います。この場合は、写真も、プロが取ったものと考えられますので、当然見栄えの良いものが多くなります。

しかし、デザイン業者がすべて管理しているホームページは予約状況のページやQ&Aのページなどがない場合が多く、申し込みも電話やFAXに頼っている場合もあります。このようなページは、確かに綺麗ですが、プロによって写真など加工されている恐れがあり、写真では綺麗なのに、実物とは全く違ったなどのケースが起こりがちです。このような貸し別荘業者は、ページ作りにお金をかけていても、手間はかけていないケースが多いようです。更新にもお金がかかるため、実際の貸し別荘の状況からさらに離れてしまう傾向にあります。

逆にページ訪問者のためにページ作りをしている貸し別荘業者は、全部とは言わないまでもどこかに自分たちのオリジナルのページを作って更新も頻繁にしているはずですので、このことも貸し別荘を選ぶ基準としてチェックしてみましょう。

マイナスイメージ要素は削除

貸し別荘をたくさん持っている業者の場合には、一部の別荘写真だけというケースもあるのですが、このような写真は業者の持つもっとも良い写真を使っていると見てよいと思います。雑誌や、新聞広告などならスペースが限られているのでこれは当然ですが、ホームページの場合にはそのような制限がないので、マイナスイメージのある情報は貸し別荘側が意図的に削除しているのです。しかし、貸し別荘の情報を正確につかめるようにするためは、ページ訪問者の必要に応じるだけの正確な情報を閲覧できるようにすべきだと思います。

貸し別荘の「室内写真」は、家具や花などでいくらでも簡単に飾ることができますが、「別荘全景写真」は、それがし難いため真実の情報を得やすいのです。外観の写真は建物の古さも写りますし、周辺環境も写ります。インターネットで貸し別荘を探す場合、自分の泊まろうとする貸し別荘のことを正確に知るには、「全景写真」を見ることを忘れないようにしましょう。



おすすめWEBサイト 5選

Last update:2017/2/16

Copyright(c)2008. 2ndハウスは貸し別荘. all rights reserved.
種類  料金  探す時  貸し別荘チェック  別荘地をチェック  別荘内をチェック  営業許可チェック  チェック項目一覧  貸し別荘のマナー  ホーム